業務案内

行政書士とは

行政書士は、皆さんの権利を守り、義務を順守していただくために書類の作成や提出代行をしています。つまり、あなたと役所を結ぶパイプ役として、あらゆる行政手続きの相談から書類の提出に至るまでをサポートしているのです。 行政書士は「行政書士法」という法律で定められた資格です。
他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。行政書士が、官公署に提出する書類等を正確・迅速に作ることにより、国民においてその生活上の諸権利・諸利益が守られ、又行政においても、提出された書類が正確・明瞭に記載されていることにより、効率的な処理が確保されるという公共的利益があることから、行政書士制度の必要性は極めて高いと言われています。 業務は、依頼された通りの書類作成を行ういわゆる代書的業務から、複雑多様なコンサルティングを含む許認可手続きの業務へと移行してきており、高度情報通信社会における行政手続きの専門家としてみなさまと行政のパイプ役とし大きく期待されています。

PAGE TOP